カレンダー

2017.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

*メッセージはお気軽に*

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

*all for wan*

わんこと手作りわんこ服と日々のこと。

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
0712
Sun

生キャラメル・レシピ☆

にっきC:4TOP
遅くなりましたが、生キャラメルのレシピをお姉ちゃんのノートから盗んできましたkao02

興味のある方は是非作ってみて下さい。
絶品ですよキラキラ(オレンジ)

●生キャラメル●
所要時間:約2時間半
(煮つめ約40分、冷凍庫約1時間、その他)


【材料】 約100個分
☆コンデンスミルク 400g(缶詰のものがちょうど400g位です)
☆水あめ      20g(チューブ状のものが使いやすい)
☆はちみつ     20g
☆牛乳       150cc

無塩バター     100g
生クリーム     200cc

バニラビーンズ   1/2本(バニラエッセンスでもOK)


【必要なもの】
テフロン加工の鍋orフライパン
クッキングシート(型に敷く用と、包む用)
バットorパウンドケーキ型(深さはそんなに無くていいです)


【準備】
牛乳を耐熱容器に移してレンジで加熱。
生クリームも別の耐熱容器に入れて加熱。
バニラビーンズは中身を削いで牛乳と混ぜ合わせておく
型にクッキングシートを敷く


【作り方】
1.
☆印のついた材料を全て鍋に入れ、強火で加熱する
ふつふつと煮立ってきたら中火にし、焦げ付かないように混ぜる


↓約5分


2.
9504903_1041125955.jpg
1がキレイに溶けて混ざったらバターを入れる(かたまりのままでOK)
この時点ではまだ色も薄くて水っぽいので、どんどん煮つめていきます(中火~少し強いくらいで、時々調整する)


↓約10分


3.
9504903_998082543.jpg
バターがきれいに溶けたらキャラメル色になるまでぐるぐる混ぜる

9504903_3406546891.jpg
ドロっとしてきたら生クリームを入れる
生クリームを入れると少し水っぽい状態に戻ります

4.
9504903_2445660413.jpg
全体がキャラメル色になってドロドロもったりしてきたらOK
目安はぐるぐるかき混ぜた時にフライパンの底が見えるくらいの硬さ(分かりづらいですね・・・

もうひとつの確認方法は、スプーンですくって一口食べてみて、口の中ですぐに溶けずに一度固まれば大丈夫です
べちゃっと舌にくっついてしまうならまだ早いです
加熱しすぎるとバターの油が分離して、ザラっとした舌触りになってしまいます

9504903_4145494432.jpg
固さが大丈夫なことを確認したら型に流し込み、常温で荒熱をとります
型に流し込む時、鍋肌についたキャラメルは固まり始めてるので入れない方がいいです


5.
荒熱がとれたら冷凍庫で30分~1時間冷やす
待ってる間に包む用のクッキングシートを小さく切りましょう


6.
9504903_3554431401.jpg
固まったら型からクッキングシートごと取り出し、包丁で好みの大きさに切る。

(すぐに溶けて柔らかくなってしまうので一度に全部切るのは難しいです。途中で柔らかくなってしまったら再び冷凍庫で20分程冷やして下さい)


18934609_1967190838.jpg
溶けてくっついてしまうので切ったらバラバラっと離して置きましょう。


9504903_2415484979.jpg
小さく切ったクッキングシートにひとつずつ包んで出来上がり。
包むときも柔らかくなったら冷凍庫で20分くらい冷やすといいです。

保存は冷蔵庫で1週間くらい。
食べきれないときは冷凍庫で1ヶ月は大丈夫だと思います。




ポイント
*この分量は約100個分です。
多すぎるなーという人は半分の分量でどうぞー。
また、切る時の大きさで個数は変わるのであまり参考にはしないで下さい 笑


*牛乳、生クリームは加熱してから少しずついれます。
生クリームは最後に入れるので常温で置いておいたものなら加熱しなくてもOK。


*一応、加熱時間の目安を書いてますが、鍋の厚さや火加減で変わってくるので色で判断して下さい。
(ちなみにウチはIHなので時間は参考になるか分からないです)
微妙な煮つめ具合で柔らかさが変わってくるので何度か作って感覚を掴んでみて下さい。


*5の後、切れないくらいに柔らかいままだったときは更に20分程冷凍庫で冷やしてみて下さい。
それでも固まらない時はもう一度、鍋に戻して弱火で水分を飛ばしながら混ぜ混ぜ。
それが面倒なときはキャラメルクリームとしてパンなどに付けて食べて下さい◎


*最後に包むときにシートにベタつくのが気になる場合はグラニュー糖をまぶして下さい。
グラニュー糖のザラつきが嫌ならサラダ油を薄く塗るといいです


*基本的には分量は自由でOKです
(牛乳や生クリーム等、水分が増えれば煮つめる時間が長くなるだけです)


*生キャラメルを煮つめる時、煮つめすぎると水分が飛んで油が出てきてしまうようです
それ以上煮つめていると滑らかさが無くなり、ザラっとした舌触りになります
ザラつきが気になる時は牛乳を少量加えると、滑らかさが復活します


*キャラメル色になる前まではできるだけ中火~少し強火で!
火力が弱いと煮つめが足りず、時間がかかってしまうので、なめらかさが無くなったり、色が濃くなってしまうことがあります
逆に火力が強すぎると焦げついて茶色い粒が浮いてくるので注意!


(各工程や仕上がりの画像は初めて作った時のものなので、今回のレシピ通り作るともう少し薄い色に仕上がります)
スポンサーサイト

Comment

うわ~、すごい、手作り生キャラメル!
・・・しかし手が込んでますね~!
やっぱり洋裁やお料理好きな人は、こつこつしたことが嫌にならないんだと最近実感してるところです。

それにしても美味しそうやな~v-238

From:ゆりち URL 2009.07.13. Mon 12:17 [Edit]

ゆりちさんへ

美味しいですよ~v-218
是非、一度作ってみて下さい。
はまります!

自分ではどうしても出来ないv-390
でも、食べてみたい場合はご一報をv-411

From:クゥ母 URL 2009.07.14. Tue 10:31 [Edit]

これが噂のお姉ちゃんの生キャラメルですね♪
美味しそう~~~
でも、めちゃくちゃてが混んでる・・・
ってことは、作るのも手間がかかる・・・(>_<)

あぁ・・・私には、無理そうです(T_T)

From:まみりんば URL 2009.07.15. Wed 21:47 [Edit]

まみりんばさんへ

そうです!
これが、お姉ちゃんの生キャラメルです。
めちゃくちゃ美味しいです・・・・・・が
お察しの通り手間がかかりますv-393

お忙しいまみりんばさんには
時間かかり過ぎですね!!

From:クゥ母 URL 2009.07.17. Fri 17:03 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Copyright © *all for wan* All Rights Reserved.

Designed by Flug / Graphics by Spica*port / Admin

FC2Ad


プロフィール

*makinco*


クゥ:
2006年7月3日生まれ。
寂しがり屋の甘ったれ坊主。
てんが来てからちょっと反抗期な困った子。

てん:
2010年1月21日生まれ。
いつでもGoing My Wayな自由な子。
ひとり遊びが得意な気まぐれ坊主。

クゥ母:
美味しいものとハンドメイドが大好き。

maki(お姉ちゃん):
思い立って色々作ったりカメラを持って2わんを追い掛け回し鬱陶しがられたり。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



携帯写真日記

携帯から更新中の写真日記♪

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。